和光市内のお店や事業所を紹介している「くらしナビ」です。

和光ブランド

和光の風土、歴史、素材などを活用したアイデアあふれる商品等や製法、品質、機能などの商品特性に優れた和光市が誇る商品等を和光ブランドとして認定しています。広く市内外に周知し、ブランドイメージの定着及び向上を図ることにより、商品等の付加価値を高め、和光市の産業振興及びにぎわいのあるまちづくりに資することを目的としています。

◆いちご

(収穫時期:12月下旬~5月上旬)

     

◆満腹餃子

皮と具の両方にこだわった満腹餃子。埼玉県産の小麦粉を使用したもちもちとした皮の中には、三元豚と和光産のキャベツと人参を使った具がたっぷり。味もお腹も満足する一品です。


古丹製麺
和光市南1-10-19
TEL 048-464-3451
http://www.kotan-seimen.com/

◆ブルーベリージャム

無農薬栽培で育てられたブルーベリーだけを使って、食品添加物や保存料を入れずに作ったジャムです。甘みの強い品種であるホームベルを使い、ブルーベリーそのままの味を楽しめます。


JAあさか野和光農産物直売センター
和光市丸山台1-7-9
TEL 048-461-0850
www.clochette-de-bois.jp/factory.html

◆和光サブレ

和光市の木“いちょう”をモチーフとし、和光市産の人参を細かく切りふんだんに練り込んだ手づくりのサブレです。
包装袋は和光市の形がプリントされています。


株式会社 田中屋菓子舗
和光市本町1-15
TEL 048-462-0165

◆WAKKA~ワッカ~

こだわりの国産小麦や厳選した香り高いオリーブオイルなどの自然素材に、フルーツや野菜を組み合わせて焼き上げたアーモンド菓子ワッカ。季節に応じて和光産野菜なども使用しています。


パパピニョル
和光市新倉1-10-76
TEL 048-235-0428
http://papapignol.com/

◆王様のマドレーヌ、王様のフィナンシェ

焦がしバターのコクの中にレモンの風味が優しいマドレーヌ。上質なアーモンドパウダーの甘さと濃厚な焦がしバターが絶妙なフィナンシェ。どちらも甲乙つけがたい極上品です。


365アニバーサリー
和光市下新倉2-49-1
TEL048-424-3651
https://365anniversary.jp/

◆新倉うどん

仕上げに職人の手で手もみをすることによって、独特のちぢれが生まれ、だしやソースがよく絡むうどんです。コシがしっかりしていて食べ応えのある麺は、和洋どちらの料理にも合います。


有限会社 鈴木製麺所
和光市本町16-18
TEL 048-461-2158
www.clochette-de-bois.jp/factory.html

◆だしパック

鯛やまいたけをはじめ5種類の国産天然素材を不織布でパックにしました。手軽にサッとだしが取れて、いつものお味噌汁や煮物が格段においしくなります。


かつをぶし池田屋
和光市白子3-18-17
TEL 048-468-3271 
http://www.katsuobushi.co.jp

◆新倉まんじゅう

かつて和光市の農家では行事や お祝いがある際には、まんじゅうやうどんが各家庭で作られていました。新倉まんじゅう保存会では、かつての伝統を後世につなげていくため活動しています。

◆バラ

和光市の気候を活かし、ロックウール培地を使った水耕栽培により高品質のバラを育てています。色の美しいバラを作るため、毎日、丁寧に手入れをしています。


上原バラ園
和光市新倉3-5-18
TEL 048-462-0043  

◆おろし金

銅の一枚板から、職人がひと目ひと目、手作業で刃を立てて作ったおろし金。目立てした刃は、ひとつひとつの高さや角度、が微妙に違い、向きを変えなくてもスムーズにおろすことができます。


大矢製作所
和光市中央2-6-1 
TEL 048-464-3705  
https://ooya-seisakusho.com/

◆エポカル3WAY UVカット帽子

和光市のお母さんたちが子どもたちのために開発したUVカット帽子。つばが前と後ろで分かれていて、自由に変形可能。つばを上にしても、UVカットできるように、つばの形や角度が工夫されています。


紫外線対策ウエアブランド エポカル
和光市本町19-3
TEL 048-467-3010 
https://epochal-uv.com/

◆「佐介sake」せっけん

地元埼玉県南部の老舗酒蔵、内木酒造の日本酒と酒粕を使い、内閣府認証のリンパケアリストとして培った経験から厳選した4種類の天然ハーブのエッセンシャルオイルを配合した、無添加の石鹸です。


なちゅらるこすめ ふくろふのてて
和光市南1-2-38
TEL 048-462-9574 
https://fukurofushifuku.amebaownd.com/


和光ブランドロゴ

和光ブランドについて
ロゴマークは、「ツムグ」という言葉がキーワードになっています。
点は企業やヒトを表わし、4つの点の大きさが異なるのは、大企業や中小企業、大人や子供などが、社会の中で絡み合い、お互いが繋がっている様子を表わすためです。点を線で結んでいくことにより、多くのモノやヒトが一体となって未来に向かって、それぞれの想いを共に紡いでいこうという想いが込められています。フォントは、心をこめて丁寧に作っているということが伝わるようにと考え、品格のあるフォントを使用しました。


和光ブランドについてのお問合せは市役所HPをご覧ください。
和光市産業支援課産業育成支援担当
詳しくは
TEL:048-424-9114 FAX:048-464-1192

地図から探す